交通事故をすぐに解決【むち打ちになったら専門家に相談しよう】

事故は弁護士に相談

裁判にまで発展するケースもある

ミニチュア

現代社会は車社会なので、たくさんの車が走っています。車を運転している人の中には、非常に危険な運転をしている人もいます。そのような車にぶつけられたら、たまったものではありません。そういった交通事故に巻き込まれたならば、当然慰謝料を請求することができます。しかし運転手の中には、過失は歩行者にあるとして慰謝料の軽減を求めてくる場合もあります。そのような場合は、裁判にまで発展することもあるのです。交通事故の被害者としては、徹底的に争う場合には交通事故に強い弁護士を雇って対策を立てる必要が出て来ることがあるかも知れません。街を歩いているとたくさんの車が走っているので、危険な目に遭う方もいると思います。事故に巻き込まれなければ良いのですが、不幸にも事故に巻き込まれた場合には、車の運転手から慰謝料を請求することができます。慰謝料の他にも交通事故により、かかった医療費などの支払いも要求することができます。ただ交通事故の被害者に過失があった場合には、その額が軽減されることがあります。車の運転手がそれを主張した場合には、裁判にまで発展することもあります。交通事故の被害者としては、弁護士を付けて争うしかありません。弁護士の中でも得意分野があるのが普通なので、特に交通事故に強い弁護士に依頼する必要があります。弁護士の力量によって、裁判の結果が左右されることも多々あるからです。ですから様々な情報を得て、交通事故に強い有能な弁護士に依頼する必要があると思います。

専門家がいれば安心です

ミニチュア

車と車の交通事故の場合、たいていはお互いが加入している任意保険会社に、事故後の交渉をゆだねることが多いかと思います。車と歩行者、車と自転車間の交通事故ではどうでしょうか。車には任意保険会社がついているので良いでしょうが、歩行者・自転車側は、自分で交渉しなければならないといったケースも多いと思います。交通事故に関する専門的知識・経験が豊富にある任意保険会社を相手に、個人で交渉するのはとても大変です。特に、交通事故により大けがを負ったような場合や、怪我により仕事を休まざるを得なくなった場合には、怪我が完全に治るまで補償してもらえるのか、休んだ分の仕事はきちんと補償してもらえるのか、といった不安が多いことでしょう。そうしたときに心強い存在となってくれるのが、弁護士です。法の専門家である弁護士が、あなたの代理人として交渉にあたってくれますので、上記のような不安を感じる必要はありません。きっと、交渉がスムーズに運ぶと思います。弁護士というと、敷居が高いと思われる方もいるかもしれません。しかし、無料法律相談が多く実施されている現在は、身近な法律の専門家として認知されてきて、以前より敷居が低くなってきたように思います。これは大阪でも同様です。大阪にも、一般向けに事業を行う優秀な弁護士が多くいますし、依頼する方も多くいらっしゃいます。大阪で弁護士を探す場合は、ネットが便利だと思います。大都市大阪だからでしょうか、ネットで検索すると、多くの弁護士情報が得られます。きっと、あなたに合う弁護士が見つかると思います。

相談無料のところもある

事故

交通事故を起こしてしまったら、すぐに弁護士に相談しましょう。通常、慰謝料請求をされるからです。また、示談にするにしても、その道の専門家が間に入ってくれると穏便に済ませることができます。ここは一つ、専門家に任せてしまった方が楽です。ただし、弁護士費用がかかります。まずはどのくらいかかるのか、いくつかの弁護士事務所の費用を比較してみましょう。交通事故の相談を専門的に受け付けている弁護士事務所を選択します。実績が高く、交通事故案件を専門分野としている弁護士事務所なら、さらにスムーズに解決してくれるはずです。そして、弁護士費用に関してはあまりかからない事務所もあります。例えば、初回の相談料は無料という事務所もあるのです。最近はかなり親身的な料金体系を打ち出している事務所も多くなってきています。交通事故案件は解決までに多少の期間がかかることもあります。というのも、被害者のケガの治療が長引くこともあるからです。治療代を全額支払うことになった加害者としては、被害者の状況に合わせるしかありません。特に、穏便に済ませず裁判となってしまうと、さらに期間がかかります。いずれにしても、ある程度の期間と予算は考えておきましょう。できるだけ弁護士も示談に持っていこうとしてくれます。その交渉には着手金と報酬金が弁護士費用としてかかることが一般的です。着手金は10万円から20万円程度、報酬金は15万円プラス賠償額の何%というようなものがほとんどです。このように、弁護士費用の相場くらいは覚えておきましょう。